群馬サード勢のおもいでばこ

なつかしい話をします。

はじめての大会

群馬に帰ってから失業保険をもらいつつゆっくり仕事を探していたら、NTTが開催してるパソコン教室の講師という小遣い稼ぎにはちょうどいい仕事を見つけた、しかもメインの職場はアミュージアム前橋と目と鼻の先、車で3分くらいという好立地。

当然仕事帰りにアミュージアムに寄る毎日で、ホームゲーセンとなっていた。

そんなアミュージアム前橋でシングル大会(2003/11/15)

f:id:tiger-balm:20180321153155j:plain

群馬勢なつかしのtamさんのイブキとcanbeさんのアレックス
俺はというと、誰に負けたかも覚えてないくらい即死。
優勝はAKG(KE)さん。

 

その翌週(2003/11/23)KRDのみなさんが群馬に来た。
さすがに内容は覚えてないけど、以下写真で

f:id:tiger-balm:20180321185858j:plain

f:id:tiger-balm:20180321185918j:plain

f:id:tiger-balm:20180321185943j:plain

藤原さんのダッドリーと、motoさんのトゥエルブが強すぎて、初めて生でトッププレイヤーの動きを見て、対戦して感動しっぱなし。そして何より、生かげっち実況に酔いしれていたわたくし。

同じ群馬のセガネクロさんはじめ、カラオケグレイス勢と会ったのもこの対戦会が初めて。(このグレイス勢については後程書きます。)

終わったあとファミレスで飯食ってたら、まさかのかげっち一行とエンカウントするミラクルで、一緒に飯食うことに。その場でかげっちさんから対戦会ビデオ(VHS)をいただく。当時としてはネットはあるものの、動画配信なんてもってのほか、対戦動画なんてのは、生で見るか「標」などの攻略ビデオを買うしかなかったのです。

ファミレスで桐生セガの中居君ことミッセが

ミッセ「ケンの昇竜はダブルのあともう一回入るんすよ!」

って力説してて、当時の俺ですら「それはさすがに…」と思った。
ミッセ元気にしてるかなぁ

このころのレミーはというと、屈中Pソニックスパキャン安息やってたくらい。
膝NC安息は全然まだまだ。確認系は全然できてなかったなー。

 

いよいよ闘劇予選に初参加する…つづく