群馬サード勢のおもいでばこ

なつかしい話をします。

エスペランサ高崎

前橋のアミュージアムか桐生セガのフリープレイを主戦場にしていた2003年末、高崎にあるゲーセン、エスペランサでサードの大会が開かれた。このゲーセンは少し変わっていて、風営法をどうクリアしているのかわからないけど、24時間営業。敷地面積とゲーム機の数の問題なのか、とにかく帰る時間を失うゲーセンなのであった。(現在は閉店)

f:id:tiger-balm:20180328121848j:plain
このエスペランサ(以下エスペ)での大会をきっかけに、エスペで集まる人が増えたり、エスペの店員や常連でサードプレイヤーがいたりとか、大会をやらせてもらったりと、群馬のサード界でとても意味のあったゲーセンでした。

エスペについては書いても書ききれないけど、エスぺをホームにしていたべっきー(UR)、ほしつばさ(DU)、守護神(ケン)はこのゲーセンからの付き合い。

また、家庭用はドリキャス版をずっと使ってて、(というか当時家庭用と言えばドリキャスしかなかった)レバーも三和に換装して使っていた。群馬勢の多くもドリキャスを使っていたので、4人分くらいレバーを換装してあげた記憶があります。

f:id:tiger-balm:20180328121919j:plain