群馬サード勢のおもいでばこ

なつかしい話をします。

ゲーセンに人がいるということ

今でこそ、ロボット深谷で毎日対戦できる環境があります。

話はロボット深谷の前身、キャラゲット時代の話に少しさかのぼります。元々ロボット深谷のある場所はキャラゲットというプライズだけのゲームセンターでした。それが同系列店リンリンの移転と閉店を経て、キャラゲットに統合(ビデオ半分プライズ半分)。キャラゲットが落ち着いてしばらくしたころ、群馬の藤岡にVGMロボットができて、それが今度はまたキャラゲットに統合、キャラゲットは消滅してロボット深谷になりました。分かりにくいですよね(笑)

リンリン籠原→移転→リンリン千代田→移転→キャラゲット深谷→ロボット藤岡開店→キャラゲットをロボット深谷に店名変更してリニューアル

と言う感じです。
(余談ですけど、リンリンの前は「おもちゃのロボット」というおもちゃ屋さんでした、これが後のロボットの店名になるんですね。)

f:id:tiger-balm:20180608130605j:plain

なつかしのリンリン

リンリン時代から足しげく通っていて、当時から今も残っているプレイヤーは自分を含めて3人です。みんな大人ですから、転勤やら生活環境の変化でゲームから離れる人もいますよね。キャラゲット時代で言うと、毎日CPU戦だけやって帰る時期もありました。対戦なんて週末に発生すればいいレベル、それでもやっぱ誰かがサードをやってるっていう状況を維持したく、サードをプレイしている人がいれば声をかけ、少しずつプレイヤーが定着しつつあるころに、年末にフリープレイやってみたり、なんだかんだあってスパ4勢からサード始める人がいたりで、草の根活動が少しずつ実を結んできたのであります。それで最近のロボット深谷勢はというと、ほぼ毎晩誰かいて、必ず対戦が発生して閉店まで人がいます。毎日CPU戦をやってた頃が嘘のよう。

それは何より、ロボット深谷さんがあったからサードを続けられるのです、感謝。

サードに限らず、「対戦相手がいないからゲーセン行かない」じゃなくて、とりあえずゲーセン通ってればそのうち対戦相手が出てくるもんです。オンラインでマッチングしないなんて可愛く感じるほど対戦できないけど、続けてたらそのうち実を結ぶはず。

 

まとめ
細かいことはいいからゲーセンに行きましょう。

f:id:tiger-balm:20180608130617j:plain

もひとつおまけにリンリン