とらバームのウェブログ

なつかしい話をします。

生き甲斐が無い

f:id:tiger-balm:20170728172355j:plain

物心ついたころから、何をするにも
「どうせ死ぬのになんで生きなきゃならないんだろう」って
思ったまままま40歳間近。
一応社会には適合してるし、仕事だってこなすけど
それは仕事があるからであって、別に夢のためにとかではない。
結婚もせず一人暮らしで、元々結婚する気もなくいたんだけど

一念発起してここ何年か一応結婚はするつもりで
婚活しててお付き合いした人が直近に二人ほど続けていたんだけど
2年付き合った方は浮気して子供作って音信不通
その次に付き合ったのも2ヶ月くらいで音信不通
どっちもコミュニケーションがまともに取れなかった。
それ以来、やっぱ結婚はいいや、という元の自分に戻る。

 

正直生き甲斐が無い。
早く人生終わりたい。

10年単位

10歳になったとき、10年生きたと思った。

20歳になったとき、大人にならなきゃと思った。

30歳になったとき、20歳と何も中身変わってないと思った。

40歳を前にして、

中身なんて高校時代から何も変わらず

これからも変わらないと思った。

 

最近物を買う時も10年換算で買うようになってきた。

テレビもその一つだけど、10年前に13万で買ったけど

10で割ったら年13000円だな、と

てことは今の価値は13000円しかないんだな、と

減価償却したと思えば、これから壊れるまで使うのはプラス。

 

というよくわからない理論に辿りついた。

長く使うものは多少高くても高い方を選ぶようにもなったかな。

 

筆不精

ちょっと忘れると書かなくなる、まずい

仕事とプライベートといろいろあることにはあるけど

全てを夏のせいにして、すずしいクーラーの効いた部屋で

最近手に入れたPS4をしこしこやってたんですけどね

ファミコンが来た。

ファミコンが発売して2年目の1985年、ファミコンがわが家にやってきた。

 

同時購入のソフトはマリオブラザーズ

その年にスーパーマリオブラザーズが発売

しばらくはマリオ漬けの日々。

 

その後買ったソフトといえば

・おばけのQ太郎ワンワンパニック

仮面ライダー倶楽部

・新人類

キングスナイト

・忍者ハットリ君

高橋名人の冒険島

グーニーズ1・2

ほかにもあったけど、思ったより覚えてない。

 

おもちゃ屋行って、ファミカセ買って帰って、興奮気味に箱を開けて

ピカピカのカセットを袋から出す。その瞬間が何度やってもたまらん。

今だとダウンロード版とかで気軽に変えて便利になったけど

それでもやっぱりパッケージ版もネットで買うでもなく

店舗に行って買いたいんだよね。

だから今でも、店舗で買って、帰って家で開けて、起動するまでの流れを

味わいたくてゲームしてるのも少なからずあるのかも。

 

ファミコンがメインのゲーム機だった時代

小学生同士では独自のコミュニティがあり

遊びの一つだったファミコン

自転車のかごに裸のファミカセを跳ねらせながら友達の家に行った日々

一人用のゲームをみんなで回して、見るだけで楽しかったファミコン

おもちゃ屋もたくさんあって、ショーケースに並ぶファミカセの

色とりどりなパッケージに心躍らせたのも昔の話。

 

ちなみに、スーファミが発売されても買わずに

PCエンジンに走りファミコンも併用してた。

MSX登場

 

ファミコンど真ん中世代のアラフォーおじさんの懐かしい話

 

わが家はじめてのゲーム機 MSX

ライトペンが付いててテレビに絵が描けるやつだった。

カセットもいくつかあった、ヘビがどんどん伸びてくゲームに

テープ媒体で、何が面白いのかよくわからなかったマラソンゲーム

そして、ぶた丸パンツ(開発:HAL研

画面固定のゲームで、フライパンを持ったぶた丸に

雲の上にいるパンツ(鬼)が投げつけ、ぶた丸は卵をキャッチして鬼に投げて倒す。

左右に固定された土管に卵を10個(多分)入れるとステージクリア。

で、これだけだと単調なんだけど、土管の中から黒いパックマンみたいのが出てきて

割れて地面に落ちた卵を食べにくる。当然食べるとパックマンは大きくなり

最後にはぶた丸のジャンプでもかわせないほどの大きさに。

 

という、古いゲームっぽいゲームデザインありきの内容。

 

でも5歳児の目にはこのぶた丸のドット絵がとても愛らしく映り

動きと音とで興奮しながらやっていた記憶。

 

というところからゲーム好きが始まってたんだと今でも思う。

埼玉県北ゲーセン周りで起きた議事録

とりあえず書きたいのは埼玉県北ゲーセン周りで起きた出来事まとめ

個人ゲーセンのオープンから閉店までの軌跡。

・オープンにあたって
・輝かしい絶頂期
・最初の破門
・ミカドのハンター3on3事件
・X勢には期待してないんで発言
・北斗勢勧誘
・ダラバー設置、購入者への扱い
・インカムランキング
・初心者大歓迎(連コしてくれるから)
・メンテナンス破門
そして誰もいなくなった
・駐車場問題
・ロボットディスり事件

14年ぶりにブログを始めた。

インターネットのみなさまお久しぶりです。

2000年辺りにに個人サイトでHTMLをアップロードしながら更新していた頃から

14年ぶりにブログをはじめました。

正確には、mixiだったり、FBだったりはありましたが

誰でも見られる環境でのブログは久しぶり。

かといって、昔と変わらず何があるでもなく、

だらだらと普段の生活をぼやいていきます。

 

ジャンルは、ゲーム(主に古い2D格ゲー)、カメラ、車、ロードバイク、たまに登山

人生振り返りブログですね、過去の事をつらつらと書いていきます。

 

それではよろしくです。